人気のキーワード : 展示 イベント

特別展示

  • 世界人としての喜び—台湾文化協会百年特別展
    2021/10/13~2022/07/24
    場所 : 展示教育ビル4階第1特別展示室
    ある人の世界観の変化は、その人の行動を変え、あるグループの世界観の変化は、一つの国の運命を変えることもあります。 1921年から31年の間、台湾文化協会(文化協会、文協)は多くの社会運動組織の1つでした。会員数は最多でも1,000人あまりで、近代台湾の歴史において最も古い組織でもなく、人数も特別多かったわけでもはありません。しかし、彼らは近代世界の新たな知識を受け入れ、実践する勇気と熱意を持っていました。...
  • 「東アジアの体育世界における日台スポーツ交流」国際展
    2021/08/12~2021/11/07
    場所 : 展示教育ビル4階第2特別展示室
    19世紀以来、イギリスの海外領土拡大とヨーロッパ帝国主義の台頭に伴い、スポーツは欧米文化の一環として世界各地に紹介されました。こうして新たな意義を付与された特定の身体運動は、徐々に人々の日常生活の一部となっていったのです。 台湾社会でスポーツが幅広く知られるようになったのは、日本との接触を介してでした。レクリエーションの楽しさ、日本と競争する機会などにより、運動にこれまでとは異なる見方が生まれ、...
  • 「内海船主の宝:單桅手撐船(一本マストの手漕ぎ船)生活史」展
    2021/01/08~2021/12/31
    場所 : 展示教育棟1階ホール
    台湾における歴史上の船といえば、堂々と海を渡る大型船を思い浮かべる方が多いでしょう。しかし遥か遠洋にではなく、私たちの身近な生活の中にも、実は数多くの船がありました。かつて台南と安平の水上に60年以上も漂いつづけたこの小さな船は、ついに国立台湾歴史博物館へと辿り着きました。 この展示では、当館が所蔵する「單桅手撐船」(Single-masted Punt:一本マストの手漕ぎ船)に注目し、残された手がかりから、豊富で...
1〜5レコード を表示 します 、合計3レコード